プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策10 ~ 石仏の小径、再訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その123 散策10 ~ 石仏の小径、再訪

kosinto.jpg

初めて東京を訪れた時に撮影したこのシーンですが、やはり精度を欠いていたので、リベンジを果たしたいと思っていた所です。
その割には、まだ追い込めたとは言えないところがありますね。


先週ご紹介した長い階段は、上記画像の奥、突き当たりを右に曲がったところにあります。
その奥側から逆向きに手前を望むと、こんな画になります。

kosinto1.jpg



さて、「石仏の小径」と題しておりましたが、どうやらこの石仏は庚申塔と言うそうです。

kosinto2.jpg
kosinto3.jpg

なるほど、そういう信仰があったんですね。

次回も、明里たちの時系列をさかのぼってみます。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策9 ~ あの階段を見つけた!
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その122 散策9 ~ あの階段を見つけた!


しばらくお休みあるいは寄り道を重ねましたが、散策経路、元に戻りますね。

⑦の桜の木から代々木公園西門を抜け、代々木八幡⑧に向かって歩いていきます。
zzz004.jpg


横断歩道をわたり、iPhoneのマップを確かめつつ住宅街の中で辻を曲がると開けた景色。
sansaku81.jpg


あれ、これは見たことがあるぞ。

ズンズン進んでみる。
これだ。 ほら、もうわかった。
sansaku82.jpg

さらに近づく。
sansaku83.jpg


ジャーン!この階段だ!
sansaku84.jpg


場所的には、こんな感じです。
sansaku80.jpg


初めて桜花抄の軌跡を辿った時に、しっかりと訪れておりますよ。
初回だけに要領を得なくて苦労した撮影が多かった中で、そこそこの完成度を見せたこの階段。
そう、小学生の明里と貴樹が話をしながら歩いて下った階段。


これから、ボクは、この階段を、のぼるんだ!


sansaku85.jpg




・・・のぼりました。一段一段、踏みしめながら。

そして振りむき、階段上から見下ろします。
sansaku86.jpg
二人の歩みは、この向きだったわけですね。しっかし、細くて急な階段ですね。


さて、しばし感傷に浸ったのち、先に進んでいきましょう。さらに細い路地が八幡さんに続いているのです。
代々木八幡の別当寺たる福泉寺の境内を望みました。
sansaku87.jpg
雰囲気のある画が撮れましたが、コンデジレベルですね。フルサイズ一眼なら、もっと空気感が得られたことでしょう。

そこを左に向くと、こんな路地が。
sansaku88.jpg

お気づきになられたでしょうか。ほら、あれが見えていますね。次回予告でした。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策8 ~ 「振り返る貴樹、明里」を振り返る
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その121 散策8 ~ 「振り返る貴樹、明里」を振り返る


今や日本のデング熱震源地となってしまった⑦、代々木公園。
閉鎖されてしまった今、デング熱にはかからないだろうけれど、桜の木に浸ることもできない以上、秒速病にも罹患しにくくなったと言わざるを得ませんね。冗談は不謹慎ですか、そうですか。ごめんなさい。

zzz004.jpg

ともあれ、この8月に撮り直しのために⑦まで行ったのですから、⑥で偶然撮れていた「振り返る貴樹、明里」のより精度を上げるため、二人がすれ違うかの踏切まで足を運びました。初めて行った時の記事は、以下の通りです。

振り返る貴樹
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/blog-entry-146.html

振り返る?明里
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/blog-entry-147.html


早速参りましょう。まずは、「振り返る貴樹」の振り返り。
charriot5.jpg

遮断機の棒の角度まで、頑張りました。例のシャリオグランディスもきちんと鎮座。なかなかの完成度に気をよくしております。
にしても、右端の家屋が無くなっているのは、やはり残念ですね。


そして、「振り返る?明里」の振り返り。
backakari3.jpg

撮影位置に甘さがありました。もう少し左、そして低くから撮影すべきでした。とはいえ、初回、たまたま写っていた画像から派手にトリミングした結果のボケボケ画像に比べましたら、そこそこ完成度は上がりました。納得すべきか、あるいは再々度訪問するための口実として、不満としておくべきか。


この度の撮影時はマップの⑦→⑥向きに歩いたわけですが、代々木公園を出て踏切に近づくにつれ、やはり気持ちははやっていくのでした。
まず目に入ってきたのが、「振り返る貴樹」のバックとなっているレンガ調タイル貼りの建物。

これです。参宮ハイム。
heim1.jpg
ちょっとこだわった自転車屋さんが入っています。

参宮ハイムの駐車場から、お、目的地の踏切が見えてきた!胸が高鳴ります。
heim2.jpg

春の小川ってなんだ?

そして曲がり角。参宮ハイムに置いてある、シャリオグランディスですね。
heim3.jpg

33ナンバーが時代を感じさせます。敬意を表して撮影をさせていただきました。

さて次回は元に戻り、⑧に向かって歩いてまいりますよ。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

長い盆休みでした。失礼しました。
1週間ごとのアップを目指している当ブログでは長い盆休みとなってしまいました。
金曜アップですから、8日以降3週間ぶりとなってしまいました。
待ってくださっている皆様、大変失礼しました。

東京でデング熱が発生したそうで。その震源地が、先回ご案内した代々木公園の蚊だそうで。
しかも、8月の第1,2週頃だとのこと。


えっ!こないだの桜の木の撮影、まさに8月4日だよ!
あの日、蚊にやられなかったっけ??

ちなみにこの散策経路は今年の5月のものでして、その折に代々木公園の桜を撮影しておりましたが、満足のできない撮影となっていましたので、この8月にリベンジしてきたということでございます。

・・・デング熱だった。
タイミング的に少し心配してしまいましたが、潜伏期間が長くて3週間ということですので、大丈夫だったんでしょう。


さて、今日はありがたくもコメントをいただきました皆様に、感謝のレス回とさせていただきます。
あまりに仕事が忙しくて、という言い訳を添えて。

3週間前なんですね、台風直撃。
ご心配いただき、ありがとうございました。兵庫県直撃でしたね。
庭に簡易物置を設置して2年。台風が接近するごとに「大丈夫かなぁ」なんて心配しておりましたが、この直撃で物置の位置が20cmほどずれてしまいました。小学生の子どもが「これっくらい浮いたよ!」と興奮して報告してくれました。
あぁ、そろそろアンカー打たなきゃ。危ない危ない。
とまあ、我が家はそんな感じでした。
あの台風を含む長雨の影響で、兵庫県もですが、全国的に酷い災害となっているエリアも多く、我が家のこの程度で大騒ぎしていたらバチが当たりますね。

さて、キバヤシの稲妻、猛烈にイメージできました。そうだよなぁ、岩船にあの桜の木があって欲しかったよなぁと思いますよね。全国どこにでも桜はありますから。

ミクシィでコミュがありました、たしか。秒速同好会的な。いや、秒速病患者の会か。恐らく毎年桜の季節になれば、オフ会の予定が立ち上がると思います。

あの桜の下で何も知らないオッサンがへべれけであって欲しくない思いはよくわかります。(かといって、アラフォーなオッサンが桜の木を必死で何枚も撮影している姿も如何なものかと・・・)美しい記憶が汚されるような感覚は、しかし残念ながら、軌跡を辿っていると何度も目にしましたねぇ。残念ながら。最たるものは、岩船駅の待合室で、地元のゲンキーでヤンキーな女の子がタバコを吸っているとか、そんなの。あぁ。明里の残影が無残にも・・・。

新海作品の舞台が往々にして新宿であるおかげさまで、私には一切縁のなかった新宿界隈に土地勘ができ始めていることに感謝しております。
先日も東京からのお客さんと談話しているなかで、新宿のあの店が旨いだなんだという話題が出ましたが、すかさず、あぁ大ガードの西側のあたりですね、などと返せる、にわか新宿を庭にしている男ぶり。
しかし残念ながら、新宿の西側ばかりに精通してしまいまして、東口から先はからっきしです。歌舞伎町は遠いですな、まだまだ。「言の葉」に進出したアカツキには、ぜひ歌舞伎町でひっかけて帰りましょうか。御苑内では飲めないようなので(笑)

ということで、千駄ヶ谷、麹町、なにそれ状態のおのぼりさんです。google mapでチェックしてみますね!


さて次回のサザエさんは、いや、桜花抄の軌跡散策は、せっかくこの8月に再訪したので、散策マップの⑥の踏切を再度撮ってきました。振り返る明里と貴樹を、しつこくやっちゃいますね。


では、失礼します。

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策7 ~ 桜の木
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その121 散策7 ~ 桜の木


⑥の踏切で思いっきり感傷に浸り、名残惜しいのもやまやまではありますが、次のポイント⑦もかなり来ますよ。桜の木。
zzz004.jpg
テクテク歩いていきましょう。


公園の中央にある広場の北側にその木は立っているという情報を元に、探してみます。
お、向こうの方に、大きな木々が!
woods.jpg

どれかなぁ。
iPhoneの画面にキャプチャーした桜の木のシーンを映し出しながら、一本一本探してみる。
幹の形状や枝の張り方が特徴ですね。

お、これだ、これに間違いない!
cherry1.jpg

・・・おぉ、木の手前に明里と貴樹が見える・・・訳はありませんが、これはグッときましたね。
ロケハン時からもう7,8年経っているので、枝の張りが映画中よりも大仰になっているような気もしますが、それでも作品中の桜であることがはっきりとわかりました。

春にはこの桜の下でオフ会も開かれていると聞きます。時間が取れましたら、同好の(同病の、かな)皆さまと語り合いたいところですが、ちょっと無理かな。

撮影には、少し気を使いました。木の生育もあり、撮影する角度、焦点距離に確信が得にくかったのです。
そこで、立ち位置をこまめに変えながら、十数枚の画像を撮って帰りました。


桜の木の位置情報を。

代々木公園の案内図です。
parkmap1.jpg


オレンジ色の丸印のところですね。
parkmap2.jpg

のびのびと良い気持ちになれるスポットでもありました。




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。