プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩舟駅名標
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その52 岩舟駅名標
052iwahuneekimeiban.jpg
緯度・経度 36.326577,139.65801 南向きに撮影。

2時間以上にも渡る長い停車ののち、ついに岩舟駅に到着した。午後11時15分。約束の時間は午後7時でしたね。

ボクの撮影の旅では、新宿駅の券売機で11:52付けの切符を購入し、このブログでたどってきた通り、あちこちの駅で撮影をし、岩舟駅に到着したのが14:53でした。少しだけゆっくり目に回って3時間。

「ついに、明里に会いに来たんだ!」なんていうふうには思いませんでしたが、「ついに、岩舟に着いたんだ!」とは、強く思いました。あー、ついについに、到着したよー!

日々日常の中ではなかなか得られない感動。しかし表には出すことなく一人で噛み締める感動。そんな感じでした。

まわりを見渡すと、日本のローカル線ならそこかしこで見かけることのできるような風景と駅舎。
そんな、なんの変哲もないいち地方の無人駅が、ボクにとってこんなにも輝ける特別な場所になっていることに、不思議ささえ感じます。さあ、歩くぞ!撮影するぞ!

駅名標
の撮影。かなり明るい昼間でしたので、こんなにもトーンは暗くありませんでした。
この画像は、Photoshopでトーンとコントラストをずいぶんと下げております。



052iwahuneekimeibanhiroku.jpg

これは、小山方面行き1番ホームからの撮影。対面、2番ホームにある駅名標を撮影しました。
2番ホームのずっと向こう側で、貴樹と明里が最後の別れをするんですね。


※※再訪しました!※※


スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/57-c2883c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。