プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた!
秒速5センチメートル 聖地巡礼・・・桜花抄の軌跡を追ってみた。
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました。


そもそもボクとこの作品の出会いは、リアルタイムではなかった。

2009年3月9日(月)、NHK BS2「アニメ映画劇場」で放送されたものをHDDレコーダーで録画していた。
作品名さえ知らなかったものだから、急いで見よう!なんていう気持ちもなく、
録り貯めていた他の作品を一通り見てしまったあと、あー、なんか録っていたな、
そんな気持ちでこの作品を見はじめたのだった。

前評判を聞かない、先入観などがない、そんな全くの白紙状態で映画を見ることって、そんなにない気がする。
それだけに、しみ入ったのかもしれない。

距離、切なさ、もどかしさ、やるせなさ、無力感、喪失感、それと少しの希望も。
また、映像美で増感された土地土地の風景や電車行程、人々の描写などから来る旅情。



・・・ここまでこの作品の虜になるとは!



初回限定版のDVDボックスを手に入れ、特典ディスクもくまなく視聴し、
小説版もワンモアサイドも全て読みあさり。
(ほしのこえ、約束の場所なども!)


そういうふうにして、貴樹と明里が交わした心情の全てを理解したいと思った。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


特典ディスクには「秒速5センチメートル」軌跡フォトムービーというのが入っている。
アニメ映画製作には全く無知なボクは、なるほど実際にロケに出て撮影をし、
それを元に絵を描いていくのだということを初めて知った。


実はボクは、カメラが好きだ。
かつて中高~大学生のころは、ニコンのデジタルではない一眼レフを振りかざして、
あれこれ撮影を楽しんでいたものだ。
被写界深度だの画角だの露出がどーのこーの、と、ひと通りのことはやってきた。

そして、今、
かつて、あれほどまでに真剣で切実だった撮影に対する思いがきれいに失われていることに、
ボクは気づいてしまった(笑)。
適当にカメラの上手な人、スナップ写真ならこの人に・・・そんなふうに周囲から思われているただのオッサン。


もう一度撮影を純粋に楽しんでみたいと思い始めていた今、
桜花抄の軌跡を追う小さな旅に出たいと思い立ったんだ。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


かつてのような、がっしりとした一眼レフは持たなくなった。
コンパクトデジカメでも、思いを適当に込めて写せるモデルが増えてきている。

最近のボクの相棒は、やはりニコンのモデル、P300。

p100.jpg


コンパクトで撮影に自由が利き、広角端では明るいレンズ。
今のボクの撮影スタンスには、このくらいがちょうどいいのかも知れない。


+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


関西からは、遠い。一人でそのためだけに旅に出るほど、既にボクの身は軽くない。
降ってわいた出張に1日引っ掛けて、2012年5月30日水曜日、いざ撮影の旅に!




スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/2-2555ac60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。