プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 新宿御苑その1
全国のfumbartファンの皆様、こんにちは! ご無沙汰を繰り返しております。
既にバトンはRB4さんにつないでしまっているfmbartさんのご光臨ですよ~。

あれ、fumbartファンなんていないですかそうですか。仕方ない。全国の新海誠ファンの皆様・・・、いやここは秒速病に罹患されている皆さまの方がよいかな、こんにちは。

ネタが尽きかけていることはお伝えしていた通りなのですが、今年もやってきました5月出張!あえて新宿に宿をとって参宮橋やら代々木八幡やらを歩き回っていた昨年まででしたが、既に主要なネタをほぼ掘りつくしてしまった結果、あまりテンションが上がらない出張前の数日間。

去年までのこの時期は、さてどこをどうやって歩くかな?まだ取れていないポイントは?などとワクワクしながら引用画像のキャプチャにいそしんでいたのですけれど。

と思っていたら、かなりニッチな画像が新宿界隈にはまだまだ残っていることに気付いたのが出発前夜。あゝ、絶対的に準備時間が足りない!

まーそれも来年への活力として残しておくことにしよう。

ということで、今年の出張ではそれほどテンションの上がらない、でも押さえておくべきポイント、言の葉の庭=新宿御苑に行って参りました。

これにしても準備が足りていないことが明白でして、しかもお客さんが多いこのポイントではじっくりと腰を据えた撮影ができかねましたので、結局、行ったよね~という記念写真レベルの模写に終始しました。う~ん、消化不良。

とりあえず、画像をアップしましょうか。

gyoen01.jpg

うむぅ、しょっぱなからこのクオリティー。そうだった。新海監督のロケハン撮影では、しゃがんだくらいのローアングル、あるいは脚立に載ったくらいのハイアングルが多用されている(であろう)ことを失念していました。この画像なら、もっと低い位置にカメラを構えるべきでしたね。

まー「秒速~」ではないので、このくらいで許しておいてやろうか。いや、許しておいてください。

しかし感じ入ったのは、平日の午後3時~4時頃というのに、このポイントには「言の葉~」を伝って訪れる方が何人もいたということ。私を含めて3名。しかも、私以外のお二方は、いずれも激しくマニアックなカメラを携えてのご登壇。ああ、私もせめて、Dfでも持ってくるべきだったか。いや、当代のカメラ製品群に於いて趣味性の高いモデルの最右翼に立つ我がDfを以てしても、彼らのカメラの前にはひれ伏すしかないほどのお二方であった。

おひと方はコンタックスのフィルム一眼。フィルム機ですよ奥さん。シャッターひと押し100万円!あ、万円は関西弁でして、対標準語円のレートは1関西万円=1/10000標準語万円となります。いずれにせよ、今となっては本気のカメラ道を進まれている証左と言えましょう。

もうひと方は、さらに上をいかれる。私が到着した時に、ちょうどガサゴソとカメラをバッグに収納されるところだったが、そのカメラ、たとえばこんな感じの箱型一眼の中判フィルム用カメラだと思われる。ややカメラヲタを自認する私ではありますが、ちょっとこれ、分からないなぁ、という感じのプロっぽい凄みを感じさせられるマシンでありました。

少しお話ししてみると、建築デザイナーでありながらカメラマンもなさっているという。なるほど、プロでいらっしゃいましたか、これはお見逸れいたしました。

お名刺を交換させていただきまして、ウェブサイトもご案内いただきましたので、ご紹介させていただきましょうか。グッとくる作品群(建築/造形/撮影)に目を奪われました。

しかしこれも新海作品によるご縁でございますなぁ。ユースフさんをはじめとするウェブ上でのご縁もあれば、リアルワールドでも。病の深遠はまだまだ深そうです。


次回以降、この御苑の「あずまや」を数枚ご紹介します。いずれも、不肖、でございまするが。


スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
お久しぶりです
 「3か月ぶりだね」
 「ああ、間違いない。fumbartさんだ」

 ということで再開おめでとうございます。でも「言の葉の庭」から来るとは思いませんでしたよ。確かに季節的には「秒速」から「言の葉」ですけどね。

 ずぶ濡れの桂言葉をタカオの背後にでも立たせてみたらどうだろうとか思います。とんでもないホラーになりそうですね。

 確かにアニメはアングルが低いですね。笹は今年の方が一層茂っているのでしょうか。真ん中の石柱(?)は邪魔だから省いたのか、後から作られたものか。

 それにしてもやはり聖地を訪れる巡礼者がいるんですね。巡礼者はカメラにも凝るものなのでしょうか。新海監督はロケハンの時どんなカメラで撮影しているんでしょうね。使ってるカメラが判明したら“新海監督モデル”なんて売り出したら、結構さる筋には売れるかも知れません。
[2015/05/29 21:14] URL | ユースフ #- [ 編集 ]


ユースフさま、こんにちは、ご無沙汰しております。うれしいなぁ。ボクにもまだ帰る場所があったんだ!

「言の葉」から入ったのは、ほら、あれですよ、ケンカして家を出たのはいいが、帰りにくくて、うーなんだ、ちょっとケーキでも買いこんで、「これでも食おうか」なんていう照れ隠しですなぁ。気まずくて恥ずかしい。ヤンデレクイーン。

茂ってますねぇ、笹に限らずあれこれと。後追い撮影をしていて経年を感じさせられる要因の一つです。あるいは季節のズレとか。茂っていて一番困ったのは、京王ホテル脇から野村ビルとかを見上げる撮影を仕様と思っても、5月じゃあ街路樹に葉が生い茂っていて、全く無理ですよ全く。

この東屋中央にある石柱は、興醒めな灰皿でした。私が撮影をしていると年配の男性がいそいそとやってきて喫煙を始められました。昨今の社会情勢から喫煙なさる皆様は肩身の狭い思いなのでしょう。そういう状況もあり、じっくりと腰を据えた撮影が全くできなかったのが残念でした。

代々木八幡とか代々木公園内の桜の木あたりで特殊なアングルで撮影している人がいたのなら、一も二もなく語り合えると思うのですが、「秒速~」公開からはあまりに年月が経ちすぎたのでしょう、同輩者とは今まで一度もお会いできませんでしたので、この度は「言の葉」ではあれど嬉しい袖の触れ合いでございましたよ。しかも所有機が「新海モデル」であれば、なおのこと!濃ゆい濃ゆい。



[2015/05/29 21:33] URL | fumbart #- [ 編集 ]


(´・・`)おかえりやす‥ふいんき(何故か変換できない)から察するにSinerかLeafかRolleiの三姉妹ジャマイカ?
[2015/05/29 21:40] URL | ROM専‥ #- [ 編集 ]


ROM専さま

嬉しいです、ありがとうございます。といえども、またそのうち地下にもぐる可能性、大ですが。
ふいんき、実は、ふんいき、ですよね。皆も私も普通は、ふいんきと発音してしまいますが。
変換ソフトはかしこ過ぎて、ふいんきのことを分からないのでしょう。
でもかつて使っていたATOKくんはもっと賢いので、我々をバカにしやがります。
「ふいんき」と入力すると、雰囲気《「ふんいき」の誤り》とかなんとか指摘しやがります。
うーん、なんか悔しいです。

カメラ、お詳しいのですか?検索したら、マミヤ、生きとった!
[2015/05/29 22:58] URL | fumbart #- [ 編集 ]


(´・・`)建築写真から連想されるキーワードとしてオイラの古い脳内データベース経由では「チルト」と「アオリ」が浮かびました‥「チルト」と「アオリ」なカメラとしては「りんほふ」か「じなぁ」しか思い浮かばなかったので消去法(芋蔓式とも云ふ)でHy6三姉妹に帰結したっぽいですのだ
[2015/06/14 18:32] URL | ROM専‥ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/173-bb24a016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。