プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親に別れを告げる明里
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その140 両親に別れを告げる明里

iwafunehome.jpg

あれ、このアングルまだ撮ったことなかったっけ?・・・などと思ってしまうのは、それだけこの地へ何度も足を運んだからなのでしょう。3回かな。いや4回?あれ?

3回か4回かと迷うのも、そういうこと。

いい感じの撮影ではありますが、もう少し後ろから広く撮った方が良かったかな。
ともあれ、変わりゆく光景が多くなってきた中、安心できる撮影となりました。


さて、残すところあと1枚。何度(2度です)チャレンジしても上手く撮れなかったそのアングルを、果たしてリベンジできたでしょうか。乞うご期待です!
スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
両家の親の仕事
 こんにちは。

 成長した明里の美しさ(JK明里は既に美しいですけど)を見るにつけ、逃した魚の大きさに歯がみするのは、貴樹とシンクロ率400%になっているからなのでしょうか。

 それにしても、遠野家と篠原家、転勤族だったはずなのに、それぞれ種子島と岩船に移ってからは移動しないのは何故なんでしょうか。日本各地を移動していることからそれなりに大手企業に勤めていたと思われますが、種子島と岩船っていうのはいくらなんでも転勤先としては違和感があります。両家のパパンともに転勤に嫌気が差して脱サラしたのかも知れませんね。

 明里パパンは元々岩船出身で故郷に帰ったとかいう記述が小説版(新海版か加納版か忘れましたが)にあったような気がしますが、貴樹パパンは種子島出身だったのでしょうか?出身地だったという以外では、JAXA勤務でもしてないとなかなか種子島って移住先にならない気がしますが。

 親の都合に振り回されて子供はいい迷惑ですが、こっちもおっさんなので、仕事なら仕方ないよなあとか思ってしまいます。中学生だと離れて暮らすには早いと思うし。明里パパンが明里の東京残留を認めずに岩船に連れて行った気持ちも判るんですが(だって明里カワイイから)、本編を見ると親の心子知らずな一方で、子の心親知らずという面もありますねえ。

 正月も待たずにそそくさと東京に帰る明里には、なんとはなしに貴樹との仲を引き裂かれた昔の恨みがかすかにあるんじゃないかとか邪推したくなります。……私の秒速病の症状は妄想だッ!
[2015/02/22 13:27] URL | ユースフ #- [ 編集 ]

Re: 両家の親の仕事


こんにちは、お返事が遅くなって失礼しました。

ユースフさんの妄想は往々にして斜め上(場合によっては斜め下(笑))を行っているように思えます。なんというか、もう、You, 同人誌作っちゃいなYO!コミケでSA!てな感じですね。アレな感じの作品はダメですよ~。読めないですから。でも読んでしまうでしょうけど。

貴樹の種子島行きは、JAXA(NASDA?)だろうなと勝手に妄想していました。理系な貴樹は父系なんだろうな、とか。中2から高3までは、確実に遠野家は種子島に住んでいたとして、5年程度ならお父ちゃんの種子島出向はあるのでしょうか。大企業ないし特殊法人の転勤事情などあまり知らないのですが。

それに比べ、篠原家の転勤はどうなんでしょうね。岩舟って、麦畑しかないイメージです。歩いた感じ。だったらビール会社の農業指導員とか?Google mapで工場を調べてみても、有名企業の工場など見当たりません。隣の栃木に不二ラテックスの関連会社は2つありましたが。明里のパパン、家族計画に成功してかわいい娘を授かったということか。

あゝ、あゝ!


・・・多分、脱サラして、あるいは実家の麦農家を始めた、ということで。


明里が結婚して東京に住むというのは違和感ないのですけれど、あの踏切のある、小学生の頃に住んでいた近くに新居を構えたというのは、やはりなにかがあるということでしょう。単に小学生のころを懐かしんでのことか。しかしそれなら絶対に遠野くんのことは記憶に強くよみがえるはずだし。新婚生活を、東京で、遠野くんの記憶とともに始めるという、明里の女性としての逞しさ。いや、それは逞しさなのか?郷愁?女は恋の記憶を上書き保存では? であれば、なんなんだろう?

[2015/03/07 23:32] URL | fumbart #- [ 編集 ]


fumbartさん、初めまして。ユースフさんに紹介されてやってきました。

ロケ地の写真何枚か拝見させていただきましたが写真でのシーンの再現レベルが高すぎてただただ感動しました。この先ちょこちょこコメントすると思いますがよろしくおねがいします。
[2015/03/12 21:54] URL | RB4 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
RB4さま

こんにちは、初めまして。
1カ月後のご挨拶にて、大変に失礼いたします。

せっかくお褒めのコメントを頂戴したのですが、既に全弾撃ち尽くし、
残るは自決のための手榴弾1発というこのタイミングでした。

しかし自決する勇気など持たない私は、地下壕からジャングルの奥深くへと潜伏し、
気付けば我が帝国はまさかの無条件降伏をしていたことを敵将から知らされる有り様。

あぁ、どのツラ下げて故国へと戻れましょう!


そんな状態でございます。最後の1発を花火に変えて、近日中にお披露目する予定です。

よろしければ、あとの1回、お付き合いのほどを!


では、失礼いたします。


・・・冗談はさておき、しがないアマチュアカメラヲタに過分なおことばを
頂戴し、たいへんに舞い上がっております。
完成度の低い作品もありますけれど、記憶の糸を旅路にかえて撮影をして歩くこと、
とても楽しゅうございました。

初訪問の感動は、もう二度と味わえないと知りながら、2度3度と足を運んでいる自分がおります。

そういえば、今日拝読しました日経ビジネスオンラインのとある記事に、
「記憶とはこれすなわち喪失である」というような一説を発見し、
喪失のマジシャン、新海誠の作品群についての最良の解説に替えられるな、と、
一人で悦に入っておりました。

喪失のその先へ、カメラを片手に再び足を踏み出せたなら望外の喜びなのですが、果たして。

では、失礼いたします。
[2015/04/11 23:37] URL | fumbart #- [ 編集 ]


fumbartさん、

ぜんぜんお見かけしないと思ってたらジャングルの奥で隠居生活されてたのですね、やあ無事で何よりです、最後の一発楽しみにしてます!!

完成度が低い!?何をおっしゃてるんですか、自分は感激しましたよ。自分に厳しいのはいいことですが厳しさも程々に。

それにしてもこれだけのロケ地めぐり、うらやましい限りです。自分もいつかしたいと思ってるのですがいつになるやら。そういえばロケ地でいくつか残念なニュースが。一つは種子島の高校で花苗が貴樹を待ち伏せしてた校舎、先月取り壊されたみたいです。あと小山駅の『きそば』、これも先月いっぱいで閉店したそうです。まあ映画公開からもう8年ですのでしょうがないのでしょうな。これらも記憶=喪失って考えにに当てはまるんじゃないでしょうか?

新海さんが喪失マジシャン、いい表現ですね。アニメはほとんど見なかったのです秒速にはやられました。あっ、ちなみに私も秒速の考察/解釈的なブログ始めました。数日前に初エントリーして秒速を見たきっかけやちょっとした感想など書きました。よろしければブロともになっていただけませんか?

では失礼します。
[2015/04/15 02:39] URL | RB4 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/171-d20370a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。