FC2ブログ
プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
散策6 ~ 振り返る?明里
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その120 散策6 ~ 振り返る?明里


暑いですね。暑い。北海道に行きたい。
と思っていましたら、今朝、小学生の息子が義父と二人で北海道に旅立っていきましたよ。3泊4日の北海道の旅。

くそう。オレも行きてぇ。

と思っていましたら、業務上、北海道に行った方がよさそうな案件が一つ出てまいりました。
「北海道、行っていいすか?」と社長に聞いたら、「逝ってよし」という返答をもらえました。

hyahhoi.jpg


ヒャッホーイ!!と、まさに欲望解放。超浮かれて、北海道の先方に「時間、取れますか?」と問い合わせたところ、盆前は阿寒そうで。あかんか、残念。ま、息子がマリモを買って帰ってくることでしょう。

ということで、もしかしましたら8月下旬とか9月に札幌へと参ります。ユースフ様、その節はよろしくお願いします。タイミングさえ合いましたら。無理でしたら、お気遣いなくどうぞ。

で、その仕事の関係で、東京にも行くことに。来週の月火です。未発表ですが代々木公園の桜の撮影に満足できておりませんので、この折に余裕がありましたら撮り直してきたいと思います。


さて、先週は振り返る貴樹でしたので、今週は当然、振り返る明里です。タイトルには「?」を入れましたが、明里は確かに一旦は振り返りましたよね。でも、電車が過ぎ去るのを待ちはしなかった。

画像、行ってみましょう。

backakari.jpg

この画像も、このシーンを狙って撮ったものではありませんでしたので、少々不整合があります。が、先週の貴樹ほどではありません。よかった。

元ネタ画像を挙げてみましょう。

backakari2.jpg

この赤丸の部分をトリミングしたものです。家に帰ってから画像処理をしながら、あれ、ここ!と気づいたのでした。嬉しいものです。

番地が書いてありますね。
「代々木五丁目47」とあります。 google map で調べたら一発ですね。映画に描かれて、うらやましいです。傾倒する作中になにかしらの形で登場できる喜び。あぁ、スポンサーになりましょうか。野村不動産とか。

社長、如何でしょう?


では、東京に向けて行ってきま~す!


スポンサーサイト




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
ヒャッハー!
 こんばんは。

 「見返り明里」(未遂)のあの場面があったのですね。実に素晴らしいです。
 言っちゃあなんですが、現実世界はそれほど美しくないですね。明里がいるからこそのあの映像美なのでしょうか。桜舞い散る春とはいえ、空気そのものがピンク色しているような。

 自転車に乗っているごっついバイザーのおばさんが7年後の明里だったら思わず出家したくなりますね。

 ちなみに北海道は今結構暑いので、避暑になるかどうか。8月下旬以降なら涼しくなっているんじゃないかと思われますが。

 なお、8月下旬には遅めの夏休みで筑波嶺に帰る予定なので、fumbartさんが9月に来道すればいいなあなんて思いますが、それこそご放念いただいて仕事を最優先にして下さい。
[2014/08/01 21:48] URL | ユースフ #- [ 編集 ]

Re: ヒャッハー!
ヒャッハー!とヒャッホーイ!は、似て非なるものですね。言っているキャラの画が浮かぶ。顔を入れ替えて見てみたいところです。

さて「実に素晴らしい」とまでおっしゃっていただき、光栄の極み。偶然写っていただけなのにそこそこの再現性でしたので、一瞬ヒャッホイのその直後、なぜ予め撮影すべきリストに挙げていなかったのだろうと悔いることになりました。

新海監督の映像美は、リアルワールドを夢の世界に変換するマジック。ディズニーマジックならぬ、新海マジック。
ディズニーランドから戻ってまたいつもの日々が始まった時に感じる過剰な平常感と同じ効果を、この私の比較画像がもたらしているとするならば、何たる罪作りな私の所業。反省します(笑)。

今まさに社会問題となっているドラッグの効果も、同じかもしれません。
ドラッグによる多幸感が薄れていくにつれ、日常が大きな落ち込みと感じられる。そしてさらなるドラッグを求める。

あゝ、でずにーとはドラッグであったのか。そして秒速病もまたしかり。
足を運ばずにはいられないのでありますよ。


[2014/08/02 13:24] URL | fumbart #- [ 編集 ]

Re: ヒャッハー!
書き忘れました。

バイザーのおばさんが明里だったのか!!
小6の娘と、コメントを拝読して大笑いしました。ゲヘゲヘいって。うん、やはりうちの娘は明里たり得なかったです(哭)


北海道の件、ややスピード感を求められる案件ですので、盆を過ぎてから北海道に行く意義があるのかどうか、そのころに精査すべきかもしれません。9月だとなおさら。
しかし、飛行機大好きですので仕事の振りして札幌入りするかもしれません。

いずれにせよ、ご縁がございましたら!

[2014/08/02 13:27] URL | fumbart #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/147-45f062ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)