FC2ブログ
プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その2
「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その2 城北高校正門

当作品のモデルとなった徳島県立城北高校の正門前までやって来ました。

この日は8月15日、毎年4日間続く阿波踊りの最終日となります。校舎の時計が指し示しているこの時間、今年最後の発散を目前に控えたこの時間、町ゆく人々の穏やかな日常生活を目にしても、身体の内側に静かな圧力を感じてしまう様に思えるのは、私だけではないと思います。たぶん。

そんな日のそんな時間帯に、学校に出入りしている高校生は皆無でした。手前のスーパーにクルマを止めた時、駐車場から城北高の女子生徒が出て行くのが見えたのですが、声を掛けて写真を撮ろうかと思いつつ、ま、学校に行けばもっと自然体で声を掛けられるかと思い、あえてここで不審者と思われる愚を犯さなかった私の計算ミス。

JH002.jpg

強い西日が画面左方から照りつけています。iPhoneのカメラではうまく撮り切れませんでした。Photoshopの補正でなんとかこの程度までバランスを整えられましたが。
右の岩など真っ黒けっけです。このあと、少し寄ってみることにしましょう。


今どきどこの学校でも標準装備となった、不審者対策の「立ち入りご遠慮」「許可無く入るな」「事務室で受付を」などの立て看板がにぎやかですね。
それらの指示に従順であろうとし、事務室の受付で許可を得ようと思っても、この先立ち入れないと、そんなの無理じゃないか!などと一人で思考ゲームを楽しみつつ、次へと参りましょう。


スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/114-336179c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。