プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼をはじめます!
「吉野北高校図書委員会」というノベルがあります。真面目な高校生達の等身大な日常的な恋や友情を描いた佳作です。この作品の感想・レビューには

 「みずみずしい」
 「甘酸っぱい」
 「ピュア」
 「青春だねぇ」
 「キュンキュンきた」

などということばが並んでいます。ある部分、秒速5センチメートルと通じるものも感じさせられますね。


実はこの作品、ブロともとなって下さったユースフさんの記事を通して出会いました。

舞台となっている「吉野北高校」は、作者の山本渚さんが通っていた徳島県立城北高校がモデルとなっているそうで、作品を読んで気持ちが高揚した皆さんにとっては、聖地となり得るハズです。

徳島市を流れる吉野川からほど近くにあるこの高校は、ほどよい進学校です。作者が通っていた頃、徳島市の高校入試制度は総合選抜制(今もそうかな?→9/2追記、現在では総選は廃止されています)で、地元中学生の進学に関する温度感は「とりあえず総選に入りたい」といった感じでした。

総合選抜制は、その地域全体が受験する高校入試の結果、数校ある対象高校に進学先をバラバラッと強制的に振り分けられますので、各高校の実力差はほぼ均一、ドングリの背比べとなります。徳島に住んでいたら「とりあえず総選、とりあえずトクダイ」といった感じです。トクダイというのは徳島大学の略。普通の学部だと、偏差値50前後の国立大。総選校でも優秀な子は、関西の国立大、あるいは関関同立に行く感じです。

そんな中、抜きんでた成績の子なら、総選校の中に設置される「理数科」「英数科」などの特別コースに進学するか、私立の徳島文理中・高に通います。東大京大阪大、あるいは国立大の医歯薬学部系ですね。
なお文理の大学は、普通の地方私大となります。「中高は特別でも大学は並み」というのはどこでも良くあるパターンですね。

・・・少し逸れました。

私、かように徳島と縁がございまして、盆暮れは徳島にて数日を過ごす身です。徳島の盆踊りは毎年12~15日の4日間、実に盛大に行われます。通常は27万人程度の人口である徳島市は、この時期、100万人規模の人出でごった返します。そう、阿波踊りの本拠地です。今年も猛烈に蒸し暑い中、風情を堪能して参りました。

・・・また逸れました。

徳島で身を寄せる宿が、実はこの城北高校のすぐ脇でして、日常的にこの学校と接しているのでした。あまりに日常過ぎて、ここを聖地と認識できていない自分がおかしいのです。そう、岩舟を聖地と崇め、はるばる詣でると、そこでやんちゃな高校生達が日常生活をしていた訳ですが、まさにその逆。実に面白い感覚を体現できたのでした。感謝です。

ということで、これから数回にわたり、「吉野北高校図書委員会 聖地巡礼」の画像をレポートしたいと思います。よろしければ、文庫本もお読みになってみて下さいね。



スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

 こんばんは。毎日暑いですが息災であられますか?関東もですが四国も水不足が深刻ななようで心配なことですね。

 吉野北高校シリーズ開始ですか。こちらはまだ映像版がないので、原作を読む人がイメージを固めるのに役立つのではないでしょうか。

 ひとつ、リアル牧田先生とかも取り込んでお願いしたいです(笑)。あ、川本かずらや上森あゆみといったJK達も可能ならぜひ取り入れて下さい。

 仮に実写映画版をつくるなら解説を書いていたよしみで堀北真希にやって欲しいですものです。また、図書委員ではないですが、私のお気に入りのかずらの友人の壬生さんは、高田里穂あたりに演じて欲しいです。……お目汚し失礼しました。
[2013/08/20 23:22] URL | ユースフ #- [ 編集 ]


ユースフさん、こんにちは、毎度でございます。
つい最近、ヤン提督がローエングラム侯を追いつめるところまで来たにもかかわらず、本国からの停戦命令が下った様子です。
・・・失礼しました。再々度の視聴でございますが、細部は忘れていることも多く、やはり熱い思いを再確認してしまいます。

吉野北高校シリーズと言っては言い過ぎでして、単に学校回りの風景を切り取ってきただけのことでございます。ミニシリーズというか、プチシリーズというか、単発に近いものですので、ご期待に添えるかどうか全くの自信がありません。
まぁご笑納下さいませといったレベルを想定しています。失礼しました!


[2013/08/24 14:20] URL | fumbart #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/tb.php/112-b72d379e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/21 08:57)

徳島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/08/21 08:57] ケノーベル エージェント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。