プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 新宿御苑その1
全国のfumbartファンの皆様、こんにちは! ご無沙汰を繰り返しております。
既にバトンはRB4さんにつないでしまっているfmbartさんのご光臨ですよ~。

あれ、fumbartファンなんていないですかそうですか。仕方ない。全国の新海誠ファンの皆様・・・、いやここは秒速病に罹患されている皆さまの方がよいかな、こんにちは。

ネタが尽きかけていることはお伝えしていた通りなのですが、今年もやってきました5月出張!あえて新宿に宿をとって参宮橋やら代々木八幡やらを歩き回っていた昨年まででしたが、既に主要なネタをほぼ掘りつくしてしまった結果、あまりテンションが上がらない出張前の数日間。

去年までのこの時期は、さてどこをどうやって歩くかな?まだ取れていないポイントは?などとワクワクしながら引用画像のキャプチャにいそしんでいたのですけれど。

と思っていたら、かなりニッチな画像が新宿界隈にはまだまだ残っていることに気付いたのが出発前夜。あゝ、絶対的に準備時間が足りない!

まーそれも来年への活力として残しておくことにしよう。

ということで、今年の出張ではそれほどテンションの上がらない、でも押さえておくべきポイント、言の葉の庭=新宿御苑に行って参りました。

これにしても準備が足りていないことが明白でして、しかもお客さんが多いこのポイントではじっくりと腰を据えた撮影ができかねましたので、結局、行ったよね~という記念写真レベルの模写に終始しました。う~ん、消化不良。

とりあえず、画像をアップしましょうか。

gyoen01.jpg

うむぅ、しょっぱなからこのクオリティー。そうだった。新海監督のロケハン撮影では、しゃがんだくらいのローアングル、あるいは脚立に載ったくらいのハイアングルが多用されている(であろう)ことを失念していました。この画像なら、もっと低い位置にカメラを構えるべきでしたね。

まー「秒速~」ではないので、このくらいで許しておいてやろうか。いや、許しておいてください。

しかし感じ入ったのは、平日の午後3時~4時頃というのに、このポイントには「言の葉~」を伝って訪れる方が何人もいたということ。私を含めて3名。しかも、私以外のお二方は、いずれも激しくマニアックなカメラを携えてのご登壇。ああ、私もせめて、Dfでも持ってくるべきだったか。いや、当代のカメラ製品群に於いて趣味性の高いモデルの最右翼に立つ我がDfを以てしても、彼らのカメラの前にはひれ伏すしかないほどのお二方であった。

おひと方はコンタックスのフィルム一眼。フィルム機ですよ奥さん。シャッターひと押し100万円!あ、万円は関西弁でして、対標準語円のレートは1関西万円=1/10000標準語万円となります。いずれにせよ、今となっては本気のカメラ道を進まれている証左と言えましょう。

もうひと方は、さらに上をいかれる。私が到着した時に、ちょうどガサゴソとカメラをバッグに収納されるところだったが、そのカメラ、たとえばこんな感じの箱型一眼の中判フィルム用カメラだと思われる。ややカメラヲタを自認する私ではありますが、ちょっとこれ、分からないなぁ、という感じのプロっぽい凄みを感じさせられるマシンでありました。

少しお話ししてみると、建築デザイナーでありながらカメラマンもなさっているという。なるほど、プロでいらっしゃいましたか、これはお見逸れいたしました。

お名刺を交換させていただきまして、ウェブサイトもご案内いただきましたので、ご紹介させていただきましょうか。グッとくる作品群(建築/造形/撮影)に目を奪われました。

しかしこれも新海作品によるご縁でございますなぁ。ユースフさんをはじめとするウェブ上でのご縁もあれば、リアルワールドでも。病の深遠はまだまだ深そうです。


次回以降、この御苑の「あずまや」を数枚ご紹介します。いずれも、不肖、でございまするが。



スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。