プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿高層ビル群を望む 4
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その134 新宿高層ビル群を望む 4

birugun04.jpg

撮影画像は先週と同じで、引用画像が夜パターンに変更。ええ、それだけです。

さらなる手抜きで今年を終えようとしております。
だって、明日も明後日も仕事ですやん。29日は一休みして、次いでの晦日大晦日はまた仕事(笑) そう、笑うしかないです(ToT)

年内はこれにて打ち止め。年明けは1月9日にアップしたいところです。それでは良いおとしを!

(ごめんなさい、こんな薄さで・・・)


スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿高層ビル群を望む 3
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その133 新宿高層ビル群を望む 3

birugun03.jpg

先週、夕暮れの茜色があたたかさを感じさせる画像だったのに対して、今週は一転、闇に吸い込まれていくような薄ら寒い画像です。魔界都市<新宿>。


撮影時間は、18:48。先週の画像からちょうど30分経過しています。
ビルの展望台でこんなにゆっくりと時間を費やすなんて、生まれて初めてといっていいくらいですね。
薄暗くなるにつれ、若い男女の連れ合いが散見されるようになってきました。いいですねぇ、仕事帰りのデートですか。
オッサンは一人で窓に向かってカメラを構えています。

そういやこの日、池袋のヤマダ電機でNikon Dfを購入してしまいました。
カメラグランプリ2014の大賞を受賞したモデルで、超品薄。
価格交渉の結果、価格.comの最安値を下回る金額で交渉成立。
でも、在庫がないので後日配送とうことになりましたけどね。

もし即日手に入っていたら、この撮影はDfで行っていたことでしょう。

いやでも、対応する画角のレンズは持って行ってなかったですね。新規にレンズまで買う余裕なしです。

このシリーズ、あと2週続けます。年越しますやん。

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿高層ビル群を望む 2
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その132 新宿高層ビル群を望む 2

birugun02.jpg

先週の画像となにが違うか。

それは、撮影時間。
5月22日の18時10分と、18時18分。たった8分の差で、暮れゆく日の色調がこんなにも変わってしまうのですね。

せっかくサンシャイン60展望台に上ったのだから、このシーン、昼景(そんなことば、あるのか?)と夜景の両方を収めたいではないですか。多分もう二度と来ることはないでしょうし。

ということで、あと数回続きます。手抜きたるゆえんです。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿高層ビル群を望む 1
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その131 新宿高層ビル群を望む 1

毎週金曜日に記事をアップするつもりですが、にわかに時間が取りにくい状況になってきております。
忙しくなった責任のほとんどは自分にあります。
夏ごろから調査していた仕事を本格的にスタートさせる決断をしたことと、冬のスキーシーズンに入り始めるというのにも関わらず、別の大きな趣味を抱え込んだことによります。
あぁ、無鉄砲な自分が残念。

ということで、本来は当ブログにアップすべき記事がなくなったら使おうと思っていた画像を今ここで使用することに。
同じシーンの画像を、数週間にわたって少しずつ変化させていくつもりです。究極の手抜き記事。
ごめんなさい。


ということで、登場です。新宿副都心、高層ビル群の遠景です

birugun01.jpg

場所は、池袋 サンシャイン60展望台。
池袋から新宿を望む。ほぼ南を向いていることになりますね。

ロケから8年ほど経つのでしょうか、その間に建ったビルなどもありますよね。何より左手前にクレーンで作業中だし。
このクレーンを避けるために、展望台の西端から撮影をしました。ロケハンでは、おそらく展望台中央からの撮影だと思われますので、やや残念。

とはいえ、中央の高層ビル群、左端のドコモタワー、右端の3棟のビルなど、目印には事欠きません。それなりの再現性を示せました。ま、難易度は低めですね。

ということで、しばらくこのシリーズが続きます。
東京の人には珍しくもなんともない映像でしょうけれど、関西からの文字通りおのぼりさんな私にとっては、展望台からちらこちらを見るのは楽しめましたよ。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。