プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿駅西口地下通路
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その130 新宿駅西口地下通路

nisigutituuro.jpg

第3話の冒頭、夜の新宿駅西口の改札を出て、貴樹は都庁前の新宿住友ビルまで歩きますが、その途中のシーンです。
私が停まっていたホテルが都庁北のハイアットでしたので、この撮影のために、貴樹の足取りを一往復することになりました。そういう追体験も、心地よいものです。

仕事も食事も終わったあとの、深夜12時。それでもこの地下通路には歩行者の波がなかなか途切れない。
映画中のような、閑散としつつもわずかに人が歩いているシーンが撮れたのは、恐らく貴樹も同じ時間帯に歩いていたからだろう。

パトカーの目を気にしながら、不審カメラマンとなっていた私でした。


場所は、恐らく以下の通りです。
chikamapsinjukunisi.jpg
地下通路を歩いた感触と地図上の位置とのひも付けは、センスのない者にとって至難でした。
恐らく多分ココ。という程度でご容赦ください。

ようやっと、見つけてしまいました。
新宿初心者の私にとっては、初回訪問時にはこの場所を見つけることができず、似て非なる撮影であきらめていたのでした。

全回の撮影は、こちら。
新宿駅西口 タクシー乗り場 その2


結論、タクシー乗り場からずいぶんと離れていましたね。


スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿モノリス前のモニュメント
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その129 新宿モノリス前のモニュメント

odanhodo.jpg

  ただ生活をしているだけで
  悲しみはそこここに積もる

貴樹の名言前後のシーンです。
以前にご紹介したこのシーンこのシーンの間に入っているカットになります。
前のシーンに写る信号と京王プラザホテルの位置関係が、今回のシーンでよくわかります。

映画では木々からは葉が落ちていて、鈍い空のトーンとあいまって貴樹の心情を表現しています。
それに比べ、私の撮影時は5月の高い日差しに葉が煌めいている、エネルギッシュな画。イメージがずいぶんと違いますね。

撮影には苦労しました。どうやってもモニュメントと背景のビル群のサイズ感や遠近感の整合性が取れなかった。仕方ないねと、妥協の産物です。信号が何回かわり、その度に大勢のビジネスマンから視線を受けたことでしょうか。このオッサン、平日の昼間になにやってんねん!いや、関西弁ではないでしょうが、そういう視線が心地よい(笑)。


そうそう。
新宿モノリスという名は、そもそも知っていました。私の家の建築請負契約書に調印するとき、そのハウスメーカーの本社がそういうポリゴンチックな名称のオフィスビルに入っているようだったので。
しかしまさか、こんな所用でそのビルの直下に足を運ぶことになるとは。奇遇だなぁ(笑)


位置は、以下の通りです。
monorisustature.jpg
紺色の丸から矢印の向きに撮影。

ストリートビューでも見られます。
monorisustatur1e.jpg
信号機が、新しいバージョンになっていますね。
前にチェックした時には、古いバージョンのままだったのに。

ストリートビューでも、時は移ろっていくようですね。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策16 ~ コンビニに入る貴樹
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その128 散策16 ~ コンビニに入る貴樹

zzz006.jpg

4のガード下を東に望む、ピンク色の経路で「┠」型になっている交差点から、北に、5の地点へと向かいます。
代々木三郵便局をかすめ、当座の目標は文化学園大。
近づくにつれ、奇抜な、いや、斬新なファッションに身を包んだ若者が散見されるようになります。
あの服ってなんて呼ぶんだろう?とか、あのメガネを掛けたまま電車には乗れんわなぁ、とか、ま、そんな感じです。

正門前の広場にやってきました。
bunka01.jpg
座っているおばさんは、いわゆる普通のおばちゃん(笑)。
ここ、抜け道的になっているようですが、いちおう文化学園の敷地なんだろうな。

こんな看板も見かけます。
bunka02.jpg

先日北海道大学の中で見かけた看板とはえらい違い(笑)。
bunka06.jpg
まだ全共闘とかやっているかのごときテイスト(笑)。


さて、目的地はこのすぐ先です。マップ再上端、折り返してすぐ。
その光景が、こちらです。
bunka03.jpg


おわかりになるだろうか。ズームアップしてみましょう。
bunka04.jpg

そう、コンビニが目的地なんです。
大人貴樹がふらりと立ち寄り、恐らくNewtonかな、科学雑誌を手に取る、あのコンビニ。

では、いってみましょう、再現画像。

ampm.jpg

アングルが微妙にずれていますが、確かにここです。
am/pmがファミマに衣替えをしてしまっているのも残念ではありますが。
あと、左端のドアも開いていてほしかった(笑)

本編ではここから山崎まさよしの歌が盛り上がり始めるのですが、実際にはどうも雑然とした雰囲気が強く、感情移入しにくかったというのが正直な印象です。

その雑然さも、この画像に現れています。
ampm2.jpg

本来なら、別回に紹介する扱いでもよいのでしょうが、どうも、ね。


・・・と、なんだかな雰囲気ですが、数か月続けてまいりました散策シリーズは最終です。全く別の2日間ではありましたが、よく歩きました。
出張用のビジネスシューズは神戸が誇るアシックス商事の革靴、その名も“texcy luxe”です。「てくてく歩いても大丈夫な高級革靴」くらいのイメージでしょうか。
足を科学した革靴。ここ数年のお気に入りです。
ただ、いくらなんでもやはり革靴で代々木公園の舗装されていない広場を歩いてきたので、砂埃をかぶって煤けた足元となってしまいました。帰ってきた宿がちょっといいホテルだったので、ちょっと恥ずかしい。
その、ハイアットリージェンシーの窓から望めた富士山のシルエットで、本稿を閉じることにしましょう。

bunka05.jpg



といいましても、また来週からしばらく続けられそうなネタは仕込んでありますので。
細々と続けてまいりますよ~。

では、今日はこの辺で。

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。