プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策11 ~ 参道の鳥居、再訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その124 散策11 ~ 参道の鳥居、再訪

hatimantoriii.jpg

初めて訪れた撮影時、どうしても不整合の理由が分らなかったシーンです。
下に、その時の画像を置いてみます。

016toriimae.jpg

うーん、今見ると満足とは程遠いですね。
その時にも「遠近感が出すぎてしまった」などとまと外れな論評をしていましたが、結論はいたって簡単。

立ち位置が間違っていたのです。

正しい立ち位置は、こちら。

keidai.jpg

右端のピンク色のところ、植栽の中から撮影しなければいけなかったのです。
初回訪問時には、まさかそんなこと、思いもよらない。普通に石畳の上から撮っていたのでした。

分かってしまえば簡単なことでしたね。
画面右上手前側に、その植栽に立っている灯篭のひさしがしっかりと写っています。


さて、次回はそれこそテキトーだった、石畳の登場です。うまく合わせられたかな?


スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策10 ~ 石仏の小径、再訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その123 散策10 ~ 石仏の小径、再訪

kosinto.jpg

初めて東京を訪れた時に撮影したこのシーンですが、やはり精度を欠いていたので、リベンジを果たしたいと思っていた所です。
その割には、まだ追い込めたとは言えないところがありますね。


先週ご紹介した長い階段は、上記画像の奥、突き当たりを右に曲がったところにあります。
その奥側から逆向きに手前を望むと、こんな画になります。

kosinto1.jpg



さて、「石仏の小径」と題しておりましたが、どうやらこの石仏は庚申塔と言うそうです。

kosinto2.jpg
kosinto3.jpg

なるほど、そういう信仰があったんですね。

次回も、明里たちの時系列をさかのぼってみます。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策9 ~ あの階段を見つけた!
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その122 散策9 ~ あの階段を見つけた!


しばらくお休みあるいは寄り道を重ねましたが、散策経路、元に戻りますね。

⑦の桜の木から代々木公園西門を抜け、代々木八幡⑧に向かって歩いていきます。
zzz004.jpg


横断歩道をわたり、iPhoneのマップを確かめつつ住宅街の中で辻を曲がると開けた景色。
sansaku81.jpg


あれ、これは見たことがあるぞ。

ズンズン進んでみる。
これだ。 ほら、もうわかった。
sansaku82.jpg

さらに近づく。
sansaku83.jpg


ジャーン!この階段だ!
sansaku84.jpg


場所的には、こんな感じです。
sansaku80.jpg


初めて桜花抄の軌跡を辿った時に、しっかりと訪れておりますよ。
初回だけに要領を得なくて苦労した撮影が多かった中で、そこそこの完成度を見せたこの階段。
そう、小学生の明里と貴樹が話をしながら歩いて下った階段。


これから、ボクは、この階段を、のぼるんだ!


sansaku85.jpg




・・・のぼりました。一段一段、踏みしめながら。

そして振りむき、階段上から見下ろします。
sansaku86.jpg
二人の歩みは、この向きだったわけですね。しっかし、細くて急な階段ですね。


さて、しばし感傷に浸ったのち、先に進んでいきましょう。さらに細い路地が八幡さんに続いているのです。
代々木八幡の別当寺たる福泉寺の境内を望みました。
sansaku87.jpg
雰囲気のある画が撮れましたが、コンデジレベルですね。フルサイズ一眼なら、もっと空気感が得られたことでしょう。

そこを左に向くと、こんな路地が。
sansaku88.jpg

お気づきになられたでしょうか。ほら、あれが見えていますね。次回予告でした。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策8 ~ 「振り返る貴樹、明里」を振り返る
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その121 散策8 ~ 「振り返る貴樹、明里」を振り返る


今や日本のデング熱震源地となってしまった⑦、代々木公園。
閉鎖されてしまった今、デング熱にはかからないだろうけれど、桜の木に浸ることもできない以上、秒速病にも罹患しにくくなったと言わざるを得ませんね。冗談は不謹慎ですか、そうですか。ごめんなさい。

zzz004.jpg

ともあれ、この8月に撮り直しのために⑦まで行ったのですから、⑥で偶然撮れていた「振り返る貴樹、明里」のより精度を上げるため、二人がすれ違うかの踏切まで足を運びました。初めて行った時の記事は、以下の通りです。

振り返る貴樹
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/blog-entry-146.html

振り返る?明里
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/blog-entry-147.html


早速参りましょう。まずは、「振り返る貴樹」の振り返り。
charriot5.jpg

遮断機の棒の角度まで、頑張りました。例のシャリオグランディスもきちんと鎮座。なかなかの完成度に気をよくしております。
にしても、右端の家屋が無くなっているのは、やはり残念ですね。


そして、「振り返る?明里」の振り返り。
backakari3.jpg

撮影位置に甘さがありました。もう少し左、そして低くから撮影すべきでした。とはいえ、初回、たまたま写っていた画像から派手にトリミングした結果のボケボケ画像に比べましたら、そこそこ完成度は上がりました。納得すべきか、あるいは再々度訪問するための口実として、不満としておくべきか。


この度の撮影時はマップの⑦→⑥向きに歩いたわけですが、代々木公園を出て踏切に近づくにつれ、やはり気持ちははやっていくのでした。
まず目に入ってきたのが、「振り返る貴樹」のバックとなっているレンガ調タイル貼りの建物。

これです。参宮ハイム。
heim1.jpg
ちょっとこだわった自転車屋さんが入っています。

参宮ハイムの駐車場から、お、目的地の踏切が見えてきた!胸が高鳴ります。
heim2.jpg

春の小川ってなんだ?

そして曲がり角。参宮ハイムに置いてある、シャリオグランディスですね。
heim3.jpg

33ナンバーが時代を感じさせます。敬意を表して撮影をさせていただきました。

さて次回は元に戻り、⑧に向かって歩いてまいりますよ。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。