プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策1 ~ 参宮橋に向けて、出発!
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その115 散策1 ~ 参宮橋に向けて、出発!

2週間前にご紹介した踏切の撮影ポイントは、こちら。
zzz001.jpg

ここから以下のマップの各ポイントを巡ってみたいと思います。既に満足のいく撮影をしたポイントには立ち寄らないつもりです。
zzz002.jpg

① 新宿駅南の小田急踏切
② 朝もやのガード下
③ 公衆電話 とか 新宿を望む
④ オープニング とか 明里と貴樹が駆け下りる坂道
⑤ 踏切 とか 代々木五郵便局前
⑥ もう一つの踏切 《new!》
⑦ 桜の木 《new!》
⑧ 代々木八幡界隈

マップを拡大し、私が歩いた軌跡を見てみます。
今日は、前半のみ。
zzz003.jpg

当日の天気予報は 晴れのち雨。ミスチルの歌にあったかな?あれは逆だったか。
5月下旬なので気温はそれほど高くないが、湿度はどんどん上がってきている。エディー・バウアーの撮影時は青空が見えていたのに、向こうの方からは厚い雲がやってきているようにも。急いで廻らなきゃ。

ということで、①の踏切からどんどん歩いていきます。
山野美容の大きなビルの裏側にあった自動販売機で555ml入りの麦茶を買って水分補給。

お、こんなところに昔懐かしいポルシェ928Sが! 色っぽいクルマだよなぁ。
928s.jpg


ずんずん歩きます。②のガード下に近づいたときには、実はその地点である意識はなかったのです。
ガードをくぐろうとしたまさにその時、あれ、ここってあのシーン!?

今まで2回訪問したこの場所ですが、いつもは参宮橋駅から歩いてきたところを今回は逆向きにアクセスしたという理由と、今までは夜間の訪問だったのが今回は日中の訪問だったという理由によって、気づきもしなかったのです。
guard01.jpg


明るいと、あれこれと気づくことがありますよね。 ・・・あぁ、ここってこんなに新宿に近かったんだ。
作品の流れで分かっていそうなことも、実際に周りを見渡すことで気が付くんだ。


guard02.jpg

あぁ、ドコモタワーがこんなにも近くに!

明里も貴樹も、小学生のころはこのシンボリックな建物を日常だと思って、いや意識もしないで生活していたんだろうな・・・。


散策は次週も続きます。

スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿サザンテラスからエディー・バウアー看板を望む
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その114 新宿サザンテラスからエディー・バウアー看板を望む


一瞬だけ現れるシーンなので印象は希薄なのではないでしょうか。ただし、絵柄的には都会の高い空をイメージしているだけにスカッと爽快。
実際には貴樹の心情に合わせると、諦念~決別~新たなる一歩を踏み出す前夜といったところでしょうか、単純な明るさというよりは、過去と前途を橋渡しにするような粘性を感じさせるシーンに見えます。


新宿駅南口から代々木駅にかけて、小田急線路上に設置されている空中遊歩道的な空間。関西人の私は、もちろん知りませんでした。

ややオシャレ系な店が並び、高島屋にもつながっているためか、歩く人々は華やいで見えます。
そんな雰囲気の開放感あふれるこの一角で、貴樹は東京の空を仰ぎ見ています。孤独感が切ない。

私自身も同じ心情を共有できた気がします。周囲の人々は二人連れやグループで楽しそうにおしゃべりしながら思い思いに歩いている。でも私は関西からただ一人、秒速~の追憶を辿ってカメラを振り回している。
周りにはこんなに大勢がいるのに、つながっている人は一人もいない。

あぁ!

・・・と、割といい気持になって、私はここを後にするのでした。
しあわせだなぁ(笑)


撮影には、今回は28-85mmというレンズを持参していたので、この程度の画角が精いっぱい。左側、入りきっていませんね。もう一声の広角が欲しかったです。前回持って来ていたカメラだと広角端24mmだったので写し切れたはずですが。残念。

といいつつ、そこそこの再現性に割と満足しております。ドコモタワー(言い慣れてきた)の傾きは、24mmレンズで撮影していたのなら画像処理でなんとでもなるはずですが。残念。


google map では、以下の場所になります。
cafemap.jpg

空撮画像で見ると、なるほど、被写体たる構造物のあれこれが分かりますね。エディー・バウアーの広告塔が正方形に見えています。いい時代だ。
cafephoto.jpg


さて、これからしばらく、新宿駅から参宮橋~代々木公園~代々木八幡まで歩いていくことにしましょう。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿駅南の小田急踏切 その2
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その113 新宿駅南の小田急踏切 その2
sinjukuhumikiri02.jpg

先週ご紹介した画像と同じ撮影位置から、やや望遠でアップ目に。

映画作品中の踏切3本、消火栓看板、その奥手に立つ街灯のポールあたりがキービジュアルになります。
他にもたくさん電柱などが立っていますが、さすがに追従できませんでした。残念ですが。


次回は、この踏切を超えて、代々木~参宮橋方面に歩いていきましょう。
参宮橋といえば、例の踏切や朝もやのガード下、その先は桜の木がある代々木公園、さらには明里と貴樹が駆け抜けた境内の代々木八幡さんがありますよ。乞う、ご期待!


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿駅南の小田急踏切 その1
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その112 新宿駅南の小田急踏切 その1


長期休暇明けの第1弾は、花火を一発打ち上げる勢いでもう少し派手な画を持ってくるべきなのでしょうが、休暇前最終の予告の効果が残っているため、この画となりました。ドコモタワーから下向きにパンしたところです。

結果、映画作品通りの撮影は不可でした。強い印象を放っている踏切や消火栓看板およびコンクリートミキサー車と、背景のビル群は、別のレイヤーでできていると考えられます。

そのため、今回は背景ビル群を主体とした画像をアップしました。にしても、奥の白い2つのビルはともかく、褐色のビルを含めて手前側の建物は、どうやっても実際と角度が合いませんでした。建て替えられてしまったのか作品中の創作なのか・・・。

撮影位置は、依然、以下の通りです。
148nttt.jpg
新宿駅の西口を南に下り、小田急ホテルのすぐ西側道路脇から撮影しています。
ま、どうやってもそれっぽく撮れるアングルでした。


次回は、この踏切の手前レイヤーにフォーカスしてみましょう。

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。