プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その10
「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その10 本邦初公開 これが秘密の抜け穴だ!

公開しちゃっていいのかな?違法ではないですよね?

ということで、松の木のせいでブロック塀が作れなかったために致し方なくフェンスで仕切ることになったであろうこの場所に、恐らくは歴代在校生たちの努力のあとであろう、蟻の一穴が今や高校生の一穴にまで生育することになった。いや、網だけにアリさんは通り抜け放題でしたよね、デフォルトから。ともあれ、学校側からすれば、やんぬるかな、である。

まぁこれも甘酸っぱい高校生活の1ページだと理解して、学校側は甘受されたいところです。部外者の言うことではありませんが。

JH014.jpg

よく見ると、金属製のフェンスさえ松の木を邪魔しないように設置してありますね。
ポカリスエットのバケツが置いてあるのは、通り抜けしにくくするためか?大塚製薬は徳島を代表する優良企業です。

本当に、遅刻間際の高校生がこの穴を活用しているのかどうかは、残念ながら存じ上げません。






スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

新宿住友ビル その2
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その106 新宿住友ビル その2

142sumitomoo.jpg

都庁のすぐ東、西新宿の新宿住友ビル敷地内です。ビルの描写など、どちらが実写か分からないですね。背景のビル群でようやく見分けがつく感じです。敷石のパターン描写もそのままです。

ビルのガラスに「・・・RISU」とありますが、これは「NORITZ」ですね。ショールームがこのビルにあるそうです。ところでノーリツ、実は私の住んでいる神戸の会社ですよ。

JR新宿駅から歩いてきた貴樹がどこへ向かおうとしているのかは妄想する以外にありませんが、どういうルートで歩いてきたのかは概ね推測できます。
新宿駅の西口を出てからここまでは、都営大江戸線の直上を歩いて500~600mほど。ビジネス歩きで6分程度でしょうか。しかし夢遊鬱な貴樹の足では、倍くらいかかっているでしょうね。

でも、このビルの立地や敷地の形状を知ると、通り抜けて行くべき先が想像できません。なんでここを歩いたのかな?


撮影は、青丸から矢印の方向です。
142sumitomoooo.jpg



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その9
「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その9 続・秘密の抜け穴?

前週の記事の続きです。
http://finehebelhaus.blog100.fc2.com/blog-entry-127.html

秘密の抜け穴を探して、城北高校の周辺道路を北西端までやって来ました。
すぐ内側はテニスコートです。

その脇に数本の松がうねるようにしてそびえています。そのせいか、この部分だけコンクリートブロックが設置できず、変わりに金網フェンスが設えてあります。

お、抜け穴の香りが!

JH013.jpg

・・・え、もう見えてる?






テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

新宿住友ビル その1
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その105 新宿住友ビル その1

141sumitomo.jpg

先回の都庁前駅直上付近の、すぐ脇になります。

このカットは、再現度が低くなりました。落ち着いて確認し、落ち着いて撮影すれば、かなり再現度を上げられたと思いますが・・・。だいいち、撮影位置が近すぎた。

アングル自体もさることながら、映画では画面右側に消えている街灯および案内板が暗いトーンで描かれていますね。これらは、google map の空中写真にも写っています。私はこの街灯よりもビルに寄った位置から撮影したみたいです。

失敗の理由は明確です。撮影時刻は平日の午後8時前。ご覧の通り、まだまだ多くのサラリーマン達がビルから退出している時間帯であり、しかも彼らの向かう先は都庁前駅や新宿駅方面。すなわち私に向かって歩いて来られるのです。

そのプレッシャーたるや凄まじいものでして。「こいつなに撮ってるねん!」

・・・皆様の胸中に聴こえる心のささやきは、恐らく関西弁ではないのでしょうが、ま、そんなところでしょうか。
そそくさと撮影をし、そそくさとその場を立ち去ったのです。 来年も同じホテル(下の画像の左に見えているハイアット)に泊まる機会があれば、これはすぐにリベンジできる位置ですね。頑張ってみましょう。

141sumitomo3oooo.jpg

水色で示してある撮影位置は、正解位置です。
次回も、同ビル周辺からお届けします。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その8
「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その8 秘密の抜け穴?

私事を、少し。高校時代、胸のときめきとは特に無縁というわけではありませんでした。

・・・そらぁ、ときめくくらい、人の勝手ですから!

だけど、ときめいた対象となにかしら一定の成果が成就したかどうかに関して、現実は相当にお寒い状況であったことを、後世の歴史家はどのように判断するだろうか。

・・・そんな大げさな話ではないですから!

ともあれ、先週書きました通り、ときめく高校生活の必須項目、秘密の抜け穴というものが、現実に存在するであろうことは想像に難くないわけです。と同時に、実物を確認する機会は案外に少ないものでしょう。

この吉野北高校、ではなかった、城北高校にそんなものがあるのかどうか、少し探検をしてみたいと思います。

高校の敷地のうち北側にはテニスコート、グラウンド、射撃場!などが並んでおります。
ブロック塀やフェンスを隔てて生活道路が通じています。この道を歩いてみましょう。

車線のない6m道路。いや、もう少し狭いかも。しばらく歩くと、城北高校の北西端に着きました。

JH011.jpg

焼却炉、松の木、そのむこうにシュロ?ヤシ?ソテツ?そんなものが見えます。あれ、フェニックスかな?
このすぐ内側が、硬式テニスコートになっていますよ。


次回に続くっ!










テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

都庁前駅 直上の歩道
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その104 都庁前駅 直上の歩道

140tocho.jpg

JR新宿駅の西口から都営地下鉄線路の直上を都庁方面へ歩くこと約10分、水平感覚を狂わされる構造物が強い印象を放ちますので、すぐにこの場所だと気付かされます。なお、大通りを挟んで南側の歩道にも同様の構造物がありますので、ご注意を。

目印となり得るものが多い場所でしたので、立ち位置もほぼ特定できました。もう少し露光時間を取れば、暗い夜空にも雲の陰影が顕れたことでしょう。

実画像に写る人物の大きさに注目してみましょう。すると、貴樹の巨大さに気付くことになります。
Photoshop でちょっと画像を重ねてみましょうか。

ドン!

140tochoo.jpg

うおぅ、ざっと見ただけで、身長2倍。歩いているサラリーマンの身長が 1.7m だとすると、貴樹は 3.5m!
進撃の巨人、進撃する貴樹。あるいは巨神兵。どんよりとしたオーラが。

いや、貴樹の知性は高いし、なにより精神的には穏やかというか鬱に近いはず。進撃しない貴樹か。

・・・テイストが変わってしまいますので、このくらいにしときましょう。

撮影場所ですが、google map で見たところ、以下の緑○から矢印の方向を向いた感じですね。

totyoumaetyokujou.jpg

さて、次はすぐ隣、変形六角柱の新宿住友ビルに向かいます。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その7
「吉野北高校図書委員会」 聖地巡礼 その7 図書館内研究室

さて、いよいよ吉野北高校の、いや、もとい、城北高校の図書館の正面にやって参りました。
ワクワクします。

JH008.jpg

お盆休みなので、もちろんのこと、図書館は閉まったままです。誰もいない図書館。
ということで、遠慮なく窓ガラスにかぶりついてみましょう。ベッタリと。

JH007.jpg

カウンターがありますね。やはり工事中なのでしょうが、工事も休み期間。そして、奥に見える扉の脇には「研究室」という表示が。うーん、この部屋の中でかずらや大地たちの揺れ動く青春群像劇が繰り広げられたのか・・・、などと思いを馳せたくなります。

しばらく空想の翼を広げてみましたが、閉館している以上、手も足も出ませんので、後ろ髪を引かれつつこの地をあとにします。

JH009.jpg

さよなら、図書館。さよなら、青春の日々。

・・・あぁ、名残惜しいですね。




次回からは、ときめく高校生活の必須項目、秘密の抜け穴探検です。アマガミSSでもそんな抜け穴がありましたよね。

amagamiss17000.jpg




テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

新宿駅西口 タクシー乗り場 その2
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その103 新宿駅西口 タクシー乗り場 その2

139taxii.jpg

先回のタクシー乗り場その1のすぐ先で撮影しました。なんだか違いますね。床や天井の仕様はともかく、建物構造を支える柱の位置までが異なっているとすれば、これはやはりロケ場所とは異なっているのでしょう。

もう少し余裕をもってうろついたら、必ず正確な撮影が出来たのでしょうが、先を急いでしまいました。
恐らく、撮影した画像よりももっと奥なのだろうなと、今になって想像しておりますが・・・。

そして、もしかしたら新宿駅の大改装によって光景が変わってしまった可能性、あるいは、新海監督による創作が入っているのかも、とも考えてしまいます。

shinjukutaxii.jpg

google map で見たところ、緑と橙色のタクシーのすぐ後ろ辺りから画面の左側を向いて撮影しました。
もう少し進んで、赤い矢印の辺りから撮影したら良かったのかも知れませんね。


さて、次回は貴樹の足跡を追って、新宿駅から都庁方面へと向かいます。




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。