プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野木駅名標
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その38 野木駅名標
038nogimeiban.jpg
緯度・経度 36.230514,139.735236 南向きに撮影。


しんしんと降り積もる雪、トーンの暗い絵柄。

どれだけさみしい土地柄なんだろう?なんて思わずにはいられない、
そういう演出がなされている、のぎ駅。

ホームに降りて、撮影する場所の南北を取り違えたせいで、タイムロスをしてしまいました。
正しくは、北側の駅名標まわりが撮りどころ満載だったのですが、
次に乗る電車が来てしまいましたので、飛び乗ることに。

で、かろうじて車窓から撮影した駄作となってしまいました。
実際の駅舎は、しっかりとした跨線橋のおかげで、そこそこ立派な雰囲気をたたえていましたよ。


※※再訪しました!※※



スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

久喜駅停車中 閉じるボタンを押される
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その37 久喜駅停車中。
037kuki.jpg
久喜駅に停車中の車内で、とりあえず撮影。

「後続列車が遅れているため、この列車は当駅にて10分ほど停車します。
 お急ぎの所大変ご迷惑をお掛けいたしますが、いましばらくお待ち下さいますよう・・・」

アナウンスのあと、座っているおじさんがドア閉ボタンを押し、恐縮する貴樹。
切なさが加速します。

神戸でも見かけないドアの開閉ボタン。貴樹もそういうセンスがなかったのでしょう。
久喜駅2番ホーム
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その36 久喜駅2番ホーム
036kuki2bansen.jpg
緯度・経度 36.065156,139.676906 北東向きに撮影。


車内アナウンス「次は久喜、久喜」
久喜駅アナウンス「到着が大変遅れましたことをお詫び申し上げます・・・」

貴樹は固い表情のまま久喜駅に到着。ここでも列車はすぐには発車しない。


作品でも実画像でも、2番ホームのやや南側から3番ホームに入線している列車を描写しています。
この3番ホームは上り線東京方面行きなので、作品と実際とが矛盾することになりますね。


3番ホームが工事中なのかな、位置関係がつかみにくくて少し撮りにくかったですね。



大宮駅9番ホーム(実は8番ホーム)
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その35 大宮駅9番ホーム(実は8番ホーム)
035omiya8bansen.jpg

緯度・経度 35.905763,139.624402 南向きに撮影。iPhoneで撮影したので、デジカメよりも冴えないですね。


「宇都宮線 小山・宇都宮方面行き列車は、ただいま雪のため、到着が8分ほど遅れております・・・」

「その瞬間まで、ボクは電車が遅れるなんていう可能性を考えもしなかった。
 不安が、急に、大きくなった」


作品中では、宇都宮線(東北本線)の宇都宮方面行き乗り場として9番線の表示が出てきますが、
実際の現場は8番線、東京方面行きの乗り場でした。貴樹の頭で「8」がうまく隠れていますね。


この日実は、高崎線で遅れが出ていたため、車内や大宮駅で、度々遅れを伝えるアナウンスが流されていました。
本編の宇都宮線ではありませんでしたが、なんだか気分が盛り上がってしまいましたよ。

035okure.jpg



※※再訪しました!※※



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

大宮駅コンコース 南改札口前
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その34 大宮駅コンコース 南改札口前
034omiyakaisatumae.jpg
緯度・経度 35.906467,139.624348 南向きに撮影。


こちらも、中央自由通路の様子。まめの木よりも少し西側です。
映画のように撮ろうと思えば、やはり改札を一旦出なければいけませんが、
無理して北改札の構内側から撮影。残念。


※※再訪しました!※※




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

大宮駅 ベンチ
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その33 大宮駅 ベンチ
033omiyasaikyosenbenti.jpg
緯度・経度 35.90711,139.62298 北向きに撮影。


乗り換えのターミナル駅は、帰宅をはじめた人々で混み合っていて、
誰の靴も雪の水を吸ってぐっしょりと濡れていて、
空気は、雪の日の都市独特のにおいに満ちていて、冷たかった。


長いモノローグの裏で、次々と変わる場面はどれも、大宮駅を切り取ったもの。
ベンチの場所、間違ってますか?それとも、入れ替わったのでしょうか?

映画と同様に写すには、もっと寄って撮らなければいけませんでしたね。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

大宮駅コンコース まめの木
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その32 大宮駅コンコース まめの木
032omiyarumine.jpg
緯度・経度 35.906502,139.624531 南東向きに撮影。


貴樹は大宮駅で乗り換えますが、大宮駅での特徴的な数カットが次々と現れます。
ここは、中央自由通路の南側。「まめの木」と呼ばれるオブジェがくるくると姿を変えています。

作品と同様のカットを撮ろうと思うなら、一旦改札を出ないといけませんが、そこまでしませんでした。
中央改札(北)の構内側からの撮影となりました。

「LUNIME」ではなく「LUMINE」が正しいようです。関西人のボクには縁のないことばでした。


※※再訪しました!※※




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

大宮駅に到着
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その31 大宮駅に到着
031omiyaekisaikyosenhome.jpg
緯度・経度 35.905428,139.623726 南向きに撮影。


耳が痛くなるくらい押し当てた受話器越しに、明里が傷つくのが手に取るようにわかった。
・・・でも、どうしようもなかった。


武蔵浦和駅から始まった貴樹の回想モノローグが終わり、電車は大宮駅に入線します。
宇都宮線(東北本線)に乗り換え、小山方面へと向かうためです。


このシーンは、大宮駅19番ホームの南端です。
地下駅のような雰囲気になっているのは、新幹線の長大なホームの下に位置しているためです。

撮影場所、どこかな~?などとうろついていましたところ、確かに見覚えのあるこの線路末端を発見。
テクテク歩いているうちに、なんと作品中のように、線路の向こう側から入線する電車の光線が!

慌ててカメラを起動し、撮影したので、構図も甘いわブレてるわ、残念な結果に。
でも、雰囲気は出ていますね。


なお、この画像には他に撮ったデータを重ね合わせる処理を施しています。
基本的に光量の足りないシチュエーションでしたので、
「ATC投入」「出」「種別確認」などの表示板が露光オーバーで真っ白(あるいは真っ黄色)に。

ということで、反則気味の一枚ではあります。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

公衆電話 その3
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その30 公衆電話 その3
030kousyuudenwa3.jpg
緯度・経度 35.679991,139.693745 北東向きに撮影。


「わかった、もういいよ」
「はっ」
「もういい」
「・・・ごめん」

耳が痛くなるくらい押し当てた受話器越しに、明里が傷つくのが手に取るようにわかった。
・・・でも、どうしようもなかった。



大人であれば、制限された状況下でも最良の解を導き出す論理性と精神的な強度を身につけているものですが、
子どもの頃は、裁量の範囲が狭いことや、感情のコントロールが未熟なこと、絶対的な経験不足などにより、
自分の力ではどうしようもない事実にぶつかった時、こんなふうになることも珍しくはありませんよね。

貴樹、もどかしいです。




右奥に見える建物は、作品の頃とは違っています。


・・・バイク、邪魔。


※※再訪しました!※※



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

公衆電話 その2
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その29 公衆電話 その2
029kousyuudenwa2.jpg
緯度・経度 35.679991,139.693745 北西向きに撮影。


「西中はどうすんだ?せっかく受かったのに」
「栃木の公立に、手続きするって。ごめんね」


・・・。



公衆電話に、寄りで。
電話機自体は新しい小型のモデルに替わっていましたが、その他はほぼ作品と同じ。左のフェンスも右の街灯も。
ちなみに街灯の向こう側は、アートネイチャーの本社だそうです。


もう少し低いアングルから撮らなければいけませんでした。
あと、ビッグスクーターが猛烈に邪魔でした(^^;


※※再訪しました!※※



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

公衆電話 その1
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その28 公衆電話 その1
028kousyuudenwa1.jpg
緯度・経度 35.679991,139.693745 南東向きに撮影。


あぁ。


もう、この画だけで切ない。
明里がまだ電話ボックスに入る前、今からつらいことばを伝えなければならないという気持ちの準備に揺れている。


小田急 参宮橋駅の北側へ150mほど歩いた場所にありました。上の高架は、首都高4号新宿線。
電話ボックスはもとより、ガードレール、街路樹、街灯、信号機など、作品では実際とほとんど同じでした。
それだけに、光源の強さ・バランスに違和感がありますね。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

武蔵浦和駅
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その27 武蔵浦和駅
027musasiurawameiban.jpg
緯度・経度 35.845761,139.646428 北西向きに撮影。


「快速列車待ち合わせのため、この列車は4分ほど停車します」


このシーンの後、武蔵浦和駅ホームで列車待ちをする貴樹が現れる。


あれ、貴樹のメモでは「新宿駅16:26発→大宮駅17:04発→」とある。
021jikokuhyo.jpg





新宿駅16:26発は、快速電車だ。




まあ、こういうことがあってもいいでしょう。
ボクはというと、新宿駅から、快速電車川越行きに乗ったまま、武蔵浦和に到着。とりあえず撮っただけでした(^^;



さて、この前後から公衆電話のエピソードに移っていきます。


JR新宿駅2番ホーム北端
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その26 JR新宿駅2番ホーム北端
026sinjukusaikyousenho-mu.jpg
緯度・経度 35.690198,139.701081 西向きに撮影。


「これからボクは、明里に会うんだ・・・」


JR新宿駅2番ホーム北端です。埼京線を北に向かう電車が次々と出て行きます。

映画では、コントラストが抑えてあるせいで京玉百貨店のロゴがほとんど見えませんね。
ホームに人がいないのは、たった今、折り返しの電車が発車した瞬間だから。


もう少し左側から、もう少し低めから、そしてもう少し右に振って撮影をするべきでしたね。



※※再訪しました!※※



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

JR新宿駅西口 乗り場案内
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その25 JR新宿駅西口 乗り場案内
025jrkaisatuuehyoujiban.jpg
緯度・経度 35.691648,139.699828 東向きに撮影。


「新宿駅に一人で来たのは初めてで、これから乗る路線もボクには全て、初めてだった」


JR新宿駅西口改札を入ってすぐ目の前、乗り場番線案内表示群。神戸にはこれほどの番線案内はありえません。


ロケ当時とはずいぶんと乗り場が変わってしまっているようですね。
お陰で、撮影の基準点を何にすべきか迷いましたが、ふと気付けば、天井に取り付けられている監視カメラがそのまんま同じ形に。

でも、もう少し左から撮影するべきでしたね。
大勢の人が行き交う中で、カメラを頭より上に掲げて撮影するのには、少し勇気が必要でした。
その場で確認をし、微調整のため再度撮影する余裕は、ちょっと・・・。



券売機のアップ
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その24 券売機のアップ
024jrkenbaikihyouji.jpg
緯度・経度 35.69181,139.699708 東向きに撮影。JR新宿駅西口券売機のアップ。


これは、まあ、おちゃらけということで許して下さい。
切符の金種が当時よりもずいぶんと増えたのでしょうか、100km未満で最高額である1620円は、2ページ目で表示されます。



JR新宿駅 西口券売機
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その23 JR新宿駅 西口券売機
023jrkenbaiki.jpg
緯度・経度 35.69181,139.699708 東向きに撮影。


「JR線、京王線、地下鉄はお乗り換えです・・・」


先の階段を降り、そのまま真っ直ぐに歩くと、左手にJR新宿駅西口改札があります。
さらにそのまま歩くと、改札の並びにこの券売機群が現れます。


ほとんど完全に一致した撮影ができました。天井のライトが左側一つしか見えてないのは、右側が消灯しているから。
右側ライトのサークル、かろうじて暗く見えてますね。省エネのためか、深夜閉鎖前だからか。

路線図の中身は映画と異なっていますが、パネルの継ぎ目をはじめとした細かいあしらいは、そのままですね。

ボクも、貴樹が購入したとおぼしき19番券売機で切符を買いました。


新宿駅西口 小田急からJRへの下り階段
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その22 新宿駅西口 小田急からJRへの下り階段
022odakyukaraJRkaidan.jpg
緯度・経度 35.691058,139.699539 北向きに撮影。


先の小田急改札から180°回って直進すると、すぐこの下り階段に差しかかります。
ここからJRの券売機・改札までの実際の流れは、作中通りになっていますので、迷うことはありません。
いやほんとにもうこの現場を見た瞬間、おー、映画通りだー!と感動的でしたよ。デジャビュではなく、本当に見ていた通り。


「ピッタカメラ」は新宿西口のハルクにありますね(笑)




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

小田急新宿駅 西口地上改札
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その21 小田急新宿駅 西口地上改札
021odakyunisikaisatu.jpg
緯度・経度 35.691058,139.699539 南西向きに撮影。


貴樹が小田急の各駅停車で降り立った新宿駅改札前という画ですが、地上改札は急行などの改札なのです。
各駅停車は地下改札のはず。関西人のボクとしては、全く知らなかったけれど。

ここも、撮影には苦労しました。
映画中では、自動改札機が結構近くに並んでいますが、どうやってもそんなアングルで撮れません。

ガラスの化粧版で囲われた柱はいくつもありましたが、
柱の右上に、鏡のように光沢のあるステンレスパネルがあしらってある場所はココだけでした。
というポイントのみを頼りに、撮影を確定! 画像右端の青色は、残念の証です(^ヘ^;




ところで、小田急新宿駅の改札に人っ子一人いない!?




これ、何のマジックかというと、深夜1時ちかくというだけのことでした。
ボクが撮影を終わるのを、警備員さんが無表情で見守ってくれましたよ。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

小田急新宿駅急行ホーム(5,6番)北端
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その20 小田急新宿駅急行ホーム(5,6番)北端
020odakyusinjukumattan.jpg
緯度・経度 35.690895,139.69949 南向きに撮影。


「しんじゅく~、しんじゅく~、終点です。お降りの方は・・・」


新宿駅で小田急からJRまで淡々と乗り継いでいく光景のとっかかり。
ステンレス柵のRが特徴的なこのカット、撮影するのになかなか苦労させられました。
本当はもっと柵にベッタリと寄って撮るべきでしたね。

NikonのP300は広角端が24mm相当なので、起動すると、まず24mm位置で撮影可能状態になる。
そのまま撮影に入ってしまうと、直感的にメインとなる被写体(この場合、電車よりも車両止めでした)に引きずられ、
サブの被写体などの大きさに気が回らなくなってしまって。

結果として、パースペクティブが24mmという短焦点ゆえの誇張されたものになっていまいました。
左壁の連続広告などで、その失敗がよくわかりますね。



※※再訪しました!※※




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

新宿を望む
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その19 新宿を望む

緯度・経度 35.679577,139.694223 北東向きに撮影。


「ぼくたちはいずれ同じ中学に通い、この先もずっと一緒だと、
 どうしてだろう、そう思っていた」

貴樹のモノローグが被さりつつ、電車は新宿へ。


画面上方にかかる首都高速4号新宿線のアーチが特徴的なこのシーンは、
貴樹が日常生活を送っているホームタウンから新宿ターミナルへ。そして、その先の明里の元へと向かっていく・・・
という、象徴的な一シーンです。


鉄道の赤信号、マンションやビル群の明かりなど、映画との一致点が多い画像が撮れました。
ビルにかかる雲の具合も、雰囲気出ています。

シャッタースピードの関係で、電車の走行感が出ましたね。良いんだか悪いんだか・・・。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

裏路地の細長い階段
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その18 裏路地の細長い階段
018nagaikaidan.jpg
緯度・経度 35.670757,139.689293 北西向きに撮影。


「あの本、どう?」
「なかなか。昨日ひとばんで40億年分読んじゃった。」


そうやって、語り合いながら階段を降りていく貴樹と明里。駅前のマクドナルドに続くシーンです。作品中、最も饒舌な明里って、このシーンかもしれない。

実際には、黄色い家の緑色のバルコニーが、映画では全て黄色になっていますね。
そのほかは、左下の屋根、電柱や電線の流れ方など、映画ではほとんど現実と同じように描かれています。


近隣のマクドナルドを調べてみたら、代々木八幡駅にはありませんで、となりの参宮橋駅前にありました。
そこでランチを取りながら、ポテトでハルキゲニアを作ってみようかとも思いましたが・・・。


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

石仏の小径
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その17 石仏の小径
017jizoujpg.jpg
緯度・経度 35.671112,139.68855 南東向きに撮影。


貴樹と明里の足音と影だけで、2人がいきいきと走り抜けていくさまが描写されています。


湯飲みの位置は、あれ、なんとなく変わっている?
しかし土埃でくすんだ牛乳瓶の位置は、それこそ何年も変わっていないことでしょう。もしかしたら何十年も!
都心にひっそりとこういう場所があることに、気持ちがやさしくなれました。



この小径は、代々木八幡神社に隣接する福泉寺の参道の一つのようです。

000hukusenji2.jpg

google mapでは、この先、次のシーン(長い階段)へと続くように見えましたが、
実際には、どなたかの家の玄関先に入ってしまうように思え、進入するのにはばかられました。
OKだったのでしょうかねぇ・・・。



テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。