プロフィール

fumbart

Author:fumbart
作ってみました
real type Potato-Hallucigenia

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

ブロとも一覧


筑波嶺夜想曲

心理兵器:秒速5センチメートル

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた
見た人は必ずうなってしまう、新海監督の、あの映像美。その軌跡を追ってみました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岩舟駅前」再々訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その139 「岩舟駅前」再々訪

iwafuneekimae03.jpg

岩舟駅前、三度目。(前回の訪問は、コチラ)

この度の撮影は、2014年のGW中にクルマで訪れたものでした。深夜というか早朝3時に岩舟町内に着いたので、明るくなるまで車内で仮眠をとろうと思ったのですが、どうにも興奮して眠れない。どこかの小屋に、明里と貴樹が二人で居るのでは?などとは、三度目にでもあるので思うことはありませんでしたけど。

そういえば、夜の撮影はしていなかったよなと思い、駅前にクルマを進めました。

本当に暗く寂しい駅の待合室をぐるっと歩き、そして外を向いてカメラを構えました。

画面右奥の建物も建て替わっている。

街灯は、蛍光灯の柔らかい光ではなくLEDの鋭い光に替わっている。もう時は戻らないのだと、当たり前のことを切なく思う。


そして、手元に残っている画像は、あと2枚となってしまいました。あと2週間。

その先、どうするかなぁ。ユースフさんみたいに湧き出る泉は持ってないしなぁ。
秒速5センチメートルが上映されてからもう8年ですか。その作品のことをリアルタイムで更新しているサイトなどもうほとんどないでしょうし、潮時なのかなぁ。

そんなことを思いながら、今日はおやすみなさい。

スポンサーサイト

テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

岩舟山と115系 再訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その138 岩舟山と115系 再訪

iwafuneyama03.jpg

岩舟町内をクルマでうろついていたら、はやりこのシーンが撮りたくなった。以前の訪問でも撮影していたし、それなりの格好は付いていた様のも思えるのだけれど、そういや先回は湘南色の115系ではあったものの映画中とは違って3両編成だったし、なにより山と車両の比が違っていたよな。電車に近づきすぎていた。

ということで、その2点に注意を払いましょう。

と言っても、30分に1本しか走っていない両毛線。色違いの車両も半分以上存在する。ここまで撮影するのに、なかなかに時間がかかったのですよ。朝の9時頃から夕方の4時頃まで掛かったかな。

電車の縮尺から撮影位置を決めるまで4時間。ちょっと寄って、待って、撮って、あー近すぎた。電車が大きすぎ。
では、ちょっと離れて、待って、撮って、あー今度は小さすぎ。
それを数度繰り返す。

ようやく位置を決めたけれど、湘南色の4両編成が来るまでに1時間半もかかるのですよ、これが。

でもまー、これだけ取れたらOKでしょう。まだちょっと電車の方が大きいか。
しかし、風にたなびく麦の穂の美しいこと!気持ちの良い撮影ができましたとさ。


・・・うん。 まだオレは直視できない(笑)


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

岩舟町内の風景
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その137 岩舟町内の風景

denchu.jpg

桜花抄、岩舟駅で明里と貴樹が概ね1年ぶりの再会を経て、雪の降り続く岩舟町を歩いていくシーン。

あまりにトーンの暗いこのシーン。
心理描写的には、この再会が単純に心華やぐものではなく、お互いの環境の変化や心の成長によって、末期の分かれ(と言ってよいのか)の覚悟を迫っているようにも感じられます。
悶々とするこの作品を、地味ながらも象徴しているシーンだと、個人的には感じられてなりません。


さて、実際の岩舟駅の周りには、田んぼというよりも麦畑が延々と広がり、車線のないアスファルト道路とかあぜ道が続きます。
それら道に沿って、画像の通り、電柱が延々と続きます。このシーンは完全に再現させたかった。

徒歩で一致する場所を見つけ出すことは至難ですので、クルマでうろうろと探し回りました。しかし、どうしても見つかりませんでしたので、それっぽい雰囲気のところを撮影。

ネット上でチラと見かけたのは、このシーン、実は岩舟ではなく近隣の町でロケハンが行われた、というご意見。もしそうなら、時間とガソリンの無駄でした。残念。


でも、雰囲気出てるでしょ?


つづくっ!


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

散策7 ~ 桜の木
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その121 散策7 ~ 桜の木


⑥の踏切で思いっきり感傷に浸り、名残惜しいのもやまやまではありますが、次のポイント⑦もかなり来ますよ。桜の木。
zzz004.jpg
テクテク歩いていきましょう。


公園の中央にある広場の北側にその木は立っているという情報を元に、探してみます。
お、向こうの方に、大きな木々が!
woods.jpg

どれかなぁ。
iPhoneの画面にキャプチャーした桜の木のシーンを映し出しながら、一本一本探してみる。
幹の形状や枝の張り方が特徴ですね。

お、これだ、これに間違いない!
cherry1.jpg

・・・おぉ、木の手前に明里と貴樹が見える・・・訳はありませんが、これはグッときましたね。
ロケハン時からもう7,8年経っているので、枝の張りが映画中よりも大仰になっているような気もしますが、それでも作品中の桜であることがはっきりとわかりました。

春にはこの桜の下でオフ会も開かれていると聞きます。時間が取れましたら、同好の(同病の、かな)皆さまと語り合いたいところですが、ちょっと無理かな。

撮影には、少し気を使いました。木の生育もあり、撮影する角度、焦点距離に確信が得にくかったのです。
そこで、立ち位置をこまめに変えながら、十数枚の画像を撮って帰りました。


桜の木の位置情報を。

代々木公園の案内図です。
parkmap1.jpg


オレンジ色の丸印のところですね。
parkmap2.jpg

のびのびと良い気持ちになれるスポットでもありました。




テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック

「岩舟駅前」再訪
秒速5センチメートル 聖地巡礼 その94 「岩舟駅前」再訪
123iwahuneekimae.jpg
緯度・経度 36.326843,139.657718 北向きに撮影。

この日もやはり、駅の待合にはやんちゃっぽい男子高校生2名と女子高校生1名が。

彼らの目前で我々オッサン2人があ~だこ~だ言いながら撮影をしていると、
彼らは天真爛漫なので我々に声を掛けてきました。

「なに撮ってんの?」

「この場所が映画のロケで使われてたんで、その通りの写真を撮ってるねん」

「え、岩舟が?」

「そうやで。これ見てみ!」と、iPhoneの画面を見せる。

「うわぁ、ホンマや!」

と、見た目は襟足長く、茶髪、眉毛も剃り剃りな彼らではありましたが、自らの地元が映画作品に出ている感情をストレートに表現します。かわいいやっちゃ。・・・もちろん当然、彼らは関西弁ではありません。

ともかく、彼らは秒速5センチメートルのことを知らなかったのです。ここに住みながら、もったいない。
ボクならまだ撮影し足りないくらいなのに。


で。思いついてしまいました。

「ちょっとさ、モデルになってくれへん?ほら、この画面の男の子と女の子のように」

「えーむり、だめだめ。」

元気そうな見た目の女の子ではありますが、さすがにあとずさり。

「ほら、後ろ向きでいいから。顔は絶対に向けなくていいから」

画面をのぞき込む彼女は、しばらくして納得してくれました。いいぞ、貴樹と明里だ。いや、人となりは全く異なりますが。ま、この際、雰囲気だけでいい。

男の子1人、女の子1人をそれぞれ立たせます。

「うーん、もう少し右。あ、行き過ぎ。もうちょっと前かな」

そんなこんなで時間が過ぎる間に、駅前に人待ちのクルマがやって来て、あぁ無念のリタイヤとなりました。
女の子がもう少し早めに同意をしてくれたなら・・・。
思いつきのオプションが消滅。残念。

まーいちおう記念撮影だけはしておきました。繰り返しですが、やんちゃだけど素直な男の子でしたよ。

124yaneek.jpg




さて実は、先回の訪問時は、うっかりミスな撮影となっていました。
iPhoneで映画画像をモニタリングしながら撮影をしていたのですが、iPhoneで動画の画面を拡大したまま撮影したのです。
結果、左右が不足した撮影となりました。

先回の訪問は、コチラ。
063iwahuneekimaetoori.jpg


今回と前回とで、間違い探しをしてみましょう。さて、なにが違っているか。
・・・そう、道路右側の直方体の建物がなくなっているのです。あぁ、ここもまた・・・。寂しくなりますね。

************************

ということで、この度の撮影小旅行(平成12年11月)は、今回にて満願成就となりました。
半年に2回も岩舟詣で。東京さえ何年かに1回しか行かないボクだったのに。


ところが、実はこの後、さらなる東京に出張が入りました。2013年の5月中旬です。おぉ、初岩舟からちょうど1周年記念。

この時は、さすがに岩舟までは足を伸ばせなかったのですが、昨年泊まったホテル(都庁北のハイアット)真正面あたりは、モロに秒速5センチメートルのロケ地そのまんまだったようです。

つきましては、さらに更新は続いて参ります。と言うわけで、ご期待下さいね~!
(どれだけの方がご覧になって下さっているか分かりませんが・・・)

コメント下さいましたら張り合いになります。よろしくね!


テーマ:秒速5センチメートル - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。